名城大学キャンパス情報 名城大学偏差値Q&A

スポンサードリンク

名城大学キャンパス情報

名城大学は経済・経営・法律・都市情報・理・工・農・薬学部からなる理系中心の総合大学。名古屋においては生徒数の多い大学のひとつになる。

名城大学の本部のある天白区塩釜口は昭和40年代に校舎が集約されてきたときには、まだまだ公害型のキャンパスであった。その後、鶴舞線が整備され、現在では塩釜口から徒歩8分と比較的恵まれた環境にキャンパスが存在する。

数年前に建物が一気に新しくなり、高いタワーが存在している。


薬学部は地下鉄八事駅から徒歩8分ほどのところに存在する。八事駅の近くには中京大学がすぐにある。ちなみに名城大学の本部と薬学部のある八事の間くらいに名古屋でも有名な屈指のラーメン屋昭和がある。非常に有名で確か、地場のコンビニエンスストアーのサークルKか何かとタッグを組んでオリジナル商品を出品していた。

グランドは薬学部の裏側にある八事霊園の一角にある。そういえばこのあたりは墓石屋さんが多い。

posted by 名城大学偏差値研究会 at 17:13 | 日記

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。